Fairy Tale、童話が大好きな人にオススメの絵本・児童書・洋書42選+

児童書

こんにちは、Takoyakiです。

この記事では

・Fairy Tale、童話を元に創られた物語を読みたい
・Fairy Tale、童話に関連する話が大好き
・Fairy Tale、童話の世界に行ってみたいと考えたことがる

という人のために、

Fairy Taleを元に創られた本や、まるでFairy Taleの世界に行ったかのような作品、Fairy Taleのパロディー系の作品などを多数集めました!

よりFairy Tale、童話を楽しめること間違いなしです!

  1. Fairy Tale、童話ものの絵本12選+
    1. Reading Beauty by Deborah Underwood
    2. Interstellar Cinderella by Deborah Underwood and Meg Hunt
    3. Tallulah the Tooth Fairy CEO by Tamara Pizzoli
    4. Little Red and the Very Hungry Lion
    5. Goldilocks and the Three Dinosaurs by Mo Willems
    6. Goldilocks and Just One Bear by Leigh Hodgkinson
    7. Little Red by Bethan Woollvin
    8. The True Story of the 3 Little Pigs! by Jon Scieszka and Lane Smith
    9. The Jolly Postman by Allan Ahlberg and Janet Ahlberg
    10. Prince Cinders by Babette Cole
    11. Snow White and the 77 Dwarfs by David Cali and Raphaelle
    12. The Three Little Wolves and the Big Bad Pig by Eugene Trivizas
  2. Fairy Tale、童話ものの洋書(児童書・YA・大人向け)30選+
    1. The Sinister Sweetness of Splendid Academy by Nikki Loftin
    2. Red: The (Fairly) True Tale of Red Riding Hood by Liesl Shurtliff
    3. A Tale Dark & Grimm (Series) by Adam Gidwitz
    4. The Door by the Staircase by Katherine Marsh
    5. Snow & Rose by Emily Winfield Martin
    6. Thornwood Series by Leah Cypess
    7. Ella Enchanted by Gail Carson Levine
    8. Ogre Enchanted by Gail Carson Levin
    9. The Lost Kingdom of Bamarre by Gail Carson Levine
    10. Alliana Girl of Dragons by Julie Abe
    11. Frogged by Vivian Vande Velde
    12. Frogkisser! by Garth Nix
    13. Grounded: The Adventures of Rapunzel Series by Megan Morrison
    14. Book of a Thousand Days by Shannon Hale
    15. Rapunzel’s Revenge by Dean Hale, Shannon Hale and Nathan Hale
    16. Half Upon a Time Series by James Riley
    17. The Sister Grimm Series by Michael Buckley
    18. The Disney Villains Series by Serena Valentino
    19. A Twisted Tale Series
    20. Descendants by Rico Green
    21. The Isle of the Lost by Melissa de la Cruz
    22. The Land of Stories by Chris Colfer
    23. The Book of Lost Things by John Connolly
    24. Hello, Cruel Heart by Maureen Johnson
    25. Stepsister by Jennifer Donnelly
    26. Poisoned by Jennifer Donnelly
    27. Lost in a Book by Jennifer Donnelly
    28. Cinder by Marissa Meyer Series
    29. Fairy Tale by Stephen King
    30. The School for Good and Evil by Soman Chainani
  3. 編集後記

Fairy Tale、童話ものの絵本12選+

Reading Beauty by Deborah Underwood

Scribdにあり。Once upon a planetoidの話。本に囲まれて、本をこよなく愛するPrincess Lexが主人公。ある日王国から本が消え去ることに。Lexはこの呪いを解いて、王国に本を取り戻すことができるのか!?カラフルな絵が素敵。

Interstellar Cinderella by Deborah Underwood and Meg Hunt

Scribdにあり。シンデレラストーリーが銀河の彼方で起きたらどうなるんだろう?Cinderellaはロボットの修理エンジニアになる夢があるが、才能がないと言われて育つ。王室の宇宙船がエンジントラブルに見舞われた時、王子を助けられるのは誰?

Tallulah the Tooth Fairy CEO by Tamara Pizzoli

Kindle ¥1,997。Tallulaは、歯の妖精のCEO。歯の妖精になるのに必要なことは何でも知っている。どのように歯を集めて、どのようにお金を配るのか。これらは全て歯の妖精の従業員マニュアルに書かれている。でもマニュアルに書かれてないことが起こったら、妖精はどうすればいいの!?設定からして面白い。

Little Red and the Very Hungry Lion

Scribdにあり。Little Redのおばあちゃんが病気になって薬が必要になったって!アフリカを舞台に、Little Redはおばあちゃんの家に旅をする。いろんな動物に会って、絵もカラフル!途中ライオンに出会うが、Little Redはライオンの企みに気づいている。さあどうやってライオンの企みを回避するのか!?私には考えつかない方法でした。

Goldilocks and the Three Dinosaurs by Mo Willems

Goldilocks and the Three Bearsの恐竜版。ある日、3匹の恐竜は家を片付けてチョコレートプディングを作ることにしました。そして突然出かけることに。一人の少女に罠を仕掛けようなんて思ってもみませんでした。ええ、絶対にそんなことは考えていませんよ!?きっと・・。愉快な物語です。

Goldilocks and Just One Bear by Leigh Hodgkinson

Goldilocks と Baby Bearの再開を描いた作品。最初の「事件」から数年後、Baby BearがGoldilocksのアパートにやってきました。Goldilocksはもう幼い女の子ではなく、なんとお母さんになっていました!Baby Bearが、Goldilocksの娘がベッドで眠っているのを発見したとき・・。2人は若かりし頃のお互いを覚えているのでしょうか?

Little Red by Bethan Woollvin

赤ずきんちゃんのパロディー系作品。主人公のLittle Redがなかなか強烈なキャラクター。恐れを知らず、オオカミに簡単に騙されることはありません。絵本の色使いも素敵で、一度読んだら忘れられない作品。

同じ著者のラプンチェル版もオススメ。

ヘンゼルとグレーテル版も!

¥1,249 (2023/05/29 17:10時点 | Amazon調べ)

The True Story of the 3 Little Pigs! by Jon Scieszka and Lane Smith

¥2,312 (2023/10/11 22:48時点 | Amazon調べ)

Scribdにあり。有名な3匹の子豚の、オオカミが主人公のお話。主人公のオオカミが、一生懸命に「あの話の真実は違うんだよ」と告白します。隠された本当の真実はなんなのか。この絵本は本当に面白く、別の視点からの見方を考えさせられます。

The Jolly Postman by Allan Ahlberg and Janet Ahlberg

Scribdにあり。一推し作品です。郵便屋さんが、Fairy Taleやマザーグースのキャラクターたちに手紙を届けます。Goldilocksから3匹のクマへの手紙には何が書かれているのでしょう?悪い魔女に手紙を出すのは誰?本から手紙を取り出して手に取って読めるので、紙本がオススメです!

クリスマスバージョンの作品もあります。

Prince Cinders by Babette Cole

かわいそうなCinders。彼は兄たちのように毛深くなりたかっただけなのに、妖精が彼の願いを叶えたとき、「大きくて毛深い」は望みと違う形に叶えられてしまった!しかしCindersはそれに気づかず・・。

Snow White and the 77 Dwarfs by David Cali and Raphaelle

邪悪な魔女から逃げてきた白雪姫は、森で小人たちに出逢います。小人たちは、家事を手伝ってくれるのなら白雪姫の安全を守ると約束をします。しかし小人は77人いたのです!77人の朝食を作り、77人の髭を溶かし、77人のズボンの繕い・・。毒リンゴで長い眠りにつくことが、実は魅力的に思えてきます笑。

The Three Little Wolves and the Big Bad Pig by Eugene Trivizas

オオカミたちは家を建てるがBig Bad Pigが家を壊しにやってくる!?オオカミたちは色々工夫してそして最後は・・。絵も可愛くて、最後も大好き!お気に入りの1冊です。

Fairy Tale、童話ものの洋書(児童書・YA・大人向け)30選+

The Sinister Sweetness of Splendid Academy by Nikki Loftin

ヘンゼルとグレーテルの物語を、ちょっと不気味だけどユーモラスたっぷりにアレンジした作品。Loreleiと弟が新しい学校に通い始めると、寛容な校長先生、そしてデザートが用意されていました。唯一のルールは「全員が食べ続けなければならない」ということ。学校に隠された秘密とは!?背筋がゾクゾクするような読み物が好きな人向け。対象年齢9歳以上。

Red: The (Fairly) True Tale of Red Riding Hood by Liesl Shurtliff

この物語には、Snow White and Rose Redなど、他のFairy Taleに登場するキャラクターもでてきます。病気のおばあさんのために、Redは友達のGoldie(そう、3匹のクマで有名な)とともに、永遠の命を与える魔法を探す旅に出かけます。対象年齢9歳以上。

こちらのTrue Story Seriesは全4冊。こちらはルンペルシュティルツフェンを元にした作品。ある日Rumpは藁を金に変えれることを発見する。自分は何者なのか、どうすれば魔法をコントロールできるのかを知るために旅に出かけます。

こちらはジャックと豆の木を元にした作品。

こちらは白雪姫と7人の小人を元にした、小人のGrumpが主人公の話。小人視点から白雪姫の作品を楽しめます。

A Tale Dark & Grimm (Series) by Adam Gidwitz

ヘンゼルとグレーテルを元にした作品。兄弟がまともな両親を見つけるために旅を続けます。8つの異なるグリム童話が作中に登場します。引き込まれる物語ですが、子どもたちを調理するために改造されたオーブンなど、少し残虐的な表現もあります。対象年齢9歳以上。

Netflixでアニメ化もされています!

The Door by the Staircase by Katherine Marsh

ロシアの民話「Baba Yaga」を魅力的にノベライズした作品。サスペンス仕立てで、手が止まりません。12歳のMaryは孤児院からMadame Zに連れ去られます。Madame Zは謎だらけで不思議な家に住んでいます。Maryは街でであったマジシャンの助手のJacobとともにMadame Zの秘密を知ってしまう!彼女から逃れるためにどうする!?対象年齢9歳以上。

Snow & Rose by Emily Winfield Martin

SnowとRoseは自分達がFairy Taleの中にいることを知りませんでした。かつては壮大な庭園と使用人を持つ大きな家に住んでいました。しかし父親は森に消え、母親は悲しみにあけくれ・・。2人の姉妹と、恐ろしい呪いを解くために姉妹を待ち続けている魔法の森の物語。フルカラーのイラストにも引き込まれます。

Thornwood Series by Leah Cypess

Sisters Ever Agterシリーズの1冊目。眠れる森の美女を元に作られた作品。自由奔放なBrionyは、美しくも呪われた姉、Rosalinの妹。呪いにより城のみんなが眠ってしまったとき、Brionyは真っ先に目を覚ました。この先は知られざるストーリー。家族や友人を救うためBrionyは決意する。対象年齢9歳以上。

Ella Enchanted by Gail Carson Levine

Scribdにあり。Ellaは生まれた時に妖精から「服従の贈り物」を与えられた。どんな命令でも従わなければならない!でもEllaは意志が強いため、様々なトラブルに巻き込まれる。王子、鬼、巨人、意地悪い義姉・・。Ellaはこの呪いを解くために旅に出る。ニューベリー賞受賞作品。対象年齢9歳以上。

Ogre Enchanted by Gail Carson Levin

Scribdにあり。妖精Lucindaはプロポーズを断ったEvieを見て、罰として15歳の彼女を恐ろしいOgreに変えてしまった。しかも62日以内にプロポーズを受けなければ、永遠にOgreのまま!Evieはプロポーズを受けるために説得術を身につけようとOgre一団に潜入することに。「The False Prince and the True」に影響を受けて書かれた作品。対象年齢8歳以上。

The Lost Kingdom of Bamarre by Gail Carson Levine

Scribdにあり。Rapunzelの要素がいくつか盛り込まれた作品。Peregrineは、赤ん坊の頃に父親が青菜をとったという理由で家族から引き離され、自分がLaktiだと信じて育った。養父は彼女の出自を知り、また彼女の髪が急速にのびると塔に閉じ込めてしまう!どうにか塔から脱出して、支配者Laktiの圧政からBamarreを解放する計画を立てる。対象年齢8歳以上。

Alliana Girl of Dragons by Julie Abe

日本のシンデレラストーリーに影響を受けて書かれた作品。Allianaは継母と義理の兄弟と暮らすことを余儀なくされ、意地悪な親戚が経営する宿で働くことになる。アリアナは舞踏会に参加することを夢見ていた。若い魔女と親しくなり、nightdragonの雛を助ける。夢を叶えるため、危険を顧みずに一緒に行動することに!?対象年齢9歳以上。

Frogged by Vivian Vande Velde

The Frog Princeを元に作られた作品。池に迷い込んだImogene姫は、カエルにキスをせがまれる。カエルにキスをしたら、カエルは王子ではなく百姓になり、今度はImogene姫がカエルになってしまう。王女に戻るには、誰かを騙してキスしてもらい、別の人にカエルの呪文をかけるしかない。Imogeneはどんな選択をするのか!?対象年齢8歳以上。

Frogkisser! by Garth Nix

カエルの王子様の再話ではなく、さまざまなおとぎ的な要素があふれた作品。Princess Anyaは、しゃべる犬とともに、カエルを王子に戻すのに必要なリップクリームの材料を探すため、また継父のDuke Rikardの邪悪な計画から逃れるために冒険に出かけます。不思議で魅力的なキャラクターとたくさんの笑いに溢れた作品。対象年齢10歳以上。

Grounded: The Adventures of Rapunzel Series by Megan Morrison

Rapunzelは、魔女を自分の優しい母親だと思い込むように洗脳されている。ある日、Jackが窓から現れ、魔女が嘘つきだという話を聞いて混乱する。もはや誰を信じていいのかわからない!RapunzelはJackを助けるため、安全な塔から離れる決意をする。自分は何者なのか?危険に満ちた世界へと冒険に出かける。対象年齢8歳以上。

Book of a Thousand Days by Shannon Hale

Scribdにあり。原作、グリム童話のMaid Maleen(マレーン姫)を元に作られた作品。美しい王女Sarenが、父が選んだ王子との結婚を拒むと、父は激怒し彼女を塔に閉じ込める。監禁されている間に、メイドのDashtiは、王女が結婚を恐れている背景には、もっと邪悪なものがあることを突き止める。その邪悪なものとは?塔から脱出できるのか?対象年齢9歳以上。

Rapunzel’s Revenge by Dean Hale, Shannon Hale and Nathan Hale

Graphic Novel。Rpunzelは自力で塔の牢獄から脱出し、これまで知らなかった世界にとびだす。とっても愉快な作品で、Rpunzelが自分の長い髪をどのように使うのかが見もの。対象年齢10歳以上。

Half Upon a Time Series by James Riley

Scribdにあり。「ジャックと豆の木」の息子Jackが主人公。全3部作の1冊目。Jackは一族の名誉を回復しようとしていたところ、突然ケータイを持ったMayが空から降ってきた!?Mayの祖母が白雪姫であることがわかり、2人はさらわれた祖母を助けるためにコンビを組むことになる。3冊ともユーモアたっぷりの楽しい作品。対象年齢8歳以上。

The Sister Grimm Series by Michael Buckley

Scribdにあり全9部作の1作目。とっても面白いシリーズです!有名なグリム兄弟の子孫であるSabrinaとDephneは、Ferryport Landingで祖母と暮らしています。シリーズ全体お通して、さまざまなFairy Taleのキャラクターとユーモアに溢れています。シリーズ1作目のこの作品では、姉妹は「なぜ巨人が街に野放しにされているのかという」謎を解かなければなりません。ハラハラドキドキ間違いなし!対象年齢10歳以上。

The Disney Villains Series by Serena Valentino

現在全8作品。ディズニーの悪役たちは好き?嫌い?著者のSerena Valentino(Twitter:@SerenaValentino)による、悪役たちの邪悪な生活や裏話。このYAシリーズでは、ディズニーのClassic作品に登場する魔女や女王、悪役たちに焦点を当てたもので、Fairy TaleやHappy-Ever-Afterの裏側を見たい人におすすめ!あなたは今まで知っているFairy Taleの話、それとも悪役たちの話、どっちを信じますか?対象年齢10歳以上。

日本版はKindleなし。America版AmazonではKindleありで、いくつかはKindle unlimited対象。こちら、全シリーズです。1巻から一覧で掲載しているページをなかなか見つけられなかったので、まとめてリンクをつけておきます。

    

    

A Twisted Tale Series

Twisted Taleシリーズ(公式サイト)は、よく知られた物語に、思いもよらないスパイスが加わってます。もしアラジンの代わりにジャファーがランプを見つけたとしたら?もしシンデレラが王子様と結婚しなかったら?もしWendyがピーターパンと一緒にネバーランドに行かなかったら?

このシリーズは、映画よりも少し暗いテーマがあり、登場人物により深い複雑な背景と個性があります。これらの本は、ディズニー映画から卒業したいけれど、物語に没頭したい人にピッタリ!大好きな物語を懐かしく思い出しながら、スパイスが加わって少しひねりがある物語を楽しんでください♪対象年齢12歳以上。

こちら公式サイトです。

A Twisted Tale Books - Disney Books | Disney Publishing Worldwide
The official destination for new A Twisted Tale books. Discover the best book for you or children of all ages. Shop Disney, Pixar, Marvel, Star Wars, and much m...

Descendants by Rico Green

ディズニーのミュージカル映画、Descendantsを小説化したもの。映画に忠実に、セリフもほぼ同じ。映画と同じく3巻まである。悪役たちの子どもたちが主人公の作品。Lost島に閉じ込められていた子どもたちは、Beastの息子によりオラドンの高校に通うことに。親たちからは復讐のために指令を受けるが・・。ミュージカル映画が3部作全て良作。あの人のあのセリフを真似してみたい!なんて時に、この本が手元にあれば最高。対象年齢8歳以上。

The Isle of the Lost by Melissa de la Cruz

上記の映画Descendantsの原作と言われている。こちらは全4部作の1冊目。20年前にオラドンの地から追放された悪名高いディズニーの悪役たちの子どもたちを描いている。Maleficentは最近魔法を開花された邪悪な杖を実現させるために、Mal、Evie、Carlos、Jayにクエストを課した。YAのファンタジー作品。対象年齢9歳以上。

The Land of Stories by Chris Colfer

Fairy Taleを題材にした作品として外せないシリーズ。まだ読んでいなければ、ぜひあなたのTBRリストに加えてほしい!著者のChris Colfer(Twitter:@chriscolfer)はドラマgleeでも有名。全6作の1冊目。双子のAlexとConnerは、The Land of Storiesという本の中に入っちゃった!?思いがけず大好きなFairy Taleのキャラクターがいる土地にいることはわかったが、どうすれば現実世界に戻れるか?どうやらWishing Spellを使えば戻れるらしいが、それにはいくつかのアイテムが必要みたい。それらのアイテムは、シンデレラのガラスの靴と・・。Fary Taleの世界を双子が旅をします。ハラハラドキドキ、またたくさんの伏線が描かれていて、ミステリー要素もたっぷり!対象年齢9歳以上。

こちら10周年記念のイラスト版。カラーのイラストと、本の縁が金色でテンション上がります!

こちら公式サイト。Fun Artのページは見ていて楽しいです。

THE LAND OF STORIES by Chris Colfer
The official site for Chris Colfer's #1 bestselling book series, The Land of Stories: Author events, videos, previews, new and more!

The Book of Lost Things by John Connolly

Scribdにあり。母を亡くし、Fairy Taleに逃避していた12歳のDabidは、ある日自分の本からささやき声を聞くようになった。ふと聞こえてきた母の声を頼りに、木の幹からElsewhereと呼ばれる別世界に行く。別世界ではどんな試練が待っているのか。無事に現実世界に戻ってこれるのか。対象年齢12歳以上。

Hello, Cruel Heart by Maureen Johnson

Cruella de Vilがなぜファッションに過剰にこだわる悪女になったのか、不思議に思ったことはないだろうか?Cruellaの全日譚であるこの作品は、ハイファッションの世界で自分の名を知らしめようと決意した10代のEstellaの日々を描いている。才能と創造性に恵まれたEstellaは、大きな夢と華麗なデザインを持っているが、それを実現する機会はほとんどない。軽犯罪の日々から、きらびやかな世界を覗き見ることになる。対象年齢12歳以上。

Stepsister by Jennifer Donnelly

受賞作家のJennifer Donnellyがシンデレラの物語に新たな解釈を加えた作品。Isabelleは、今や世界中の誰もがその名を知り、軽蔑している「醜い義姉」の一人。Isabelleは社会に溶け込もうとしてきた。自分のような少女を認めない世界を生き抜くため、彼女は意地悪で、嫉妬深く、空虚となった。しかしある日、自分の運命を変えるチャンスがやってきた!彼女は自分自身の道を歩もうと決意し、魔法と謎と冒険に満ちた旅に出る!もしこの作品が気に入ったのなら、次の紹介するPoisonedもオススメ!対象年齢12歳以上。

Poisoned by Jennifer Donnelly

この白雪姫の冒険は、有名な話をさらに深く掘り下げた作品。ページをめくる手が止まらない!女王の森の番人に命を狙われた王女Sophieは思ったほどショックを受けていない。周りから「女王になるためには優しすぎる」と言われてきて、Sophieもそれを信じてきた。今までは。Fairy Taleを少し掘り下げてみたい人に必携の作品!対象年齢13歳以上。Audible会員は聴き放題対象。

  

Lost in a Book by Jennifer Donnelly

Jennifer DonnellyによるFairy Taleをひねった3作目の作品。BellはBeastの図書館にある魔法の本「Nevermore」と出会い、そのページに引き込まれて本の世界へと誘われていく。ベルがいつも思い描いていた冒険が、囚われの身となって諦めざるを得なかった夢が、再び手の届くところにあるように思えた。Nevermoreで出会った新しい仲間を信じることはできるのか?Nevermoreは本当に実在するのか?この魔法の本の真実とは?対象年齢10歳以上。

Cinder by Marissa Meyer Series

Marissa Meyerの人気YAシリーズ「The Lunar Chronicles Series」の第1巻。一人の少女が邪悪な継母と戦い、王子様を探すというおなじみの物語に、未来的なスティームパンク要素が加わった作品。主人公のCinderは、天才メカニックでサイボーグ。異色の設定に釘付け!Cinderは義務と自由、忠誠と裏切りの間に立たされる。地球の未来を守るために、彼女は自分の謎めいた過去にまつわる秘密を解き明かせるのか!?対象年齢9歳以上。Kindleでは800円でした(2023/05/30時点)

Fairy Tale by Stephen King

Scribdにあり。ホラー作家で有名なスティーヴン・キングの最新作。実はこの本、タイトルに惹かれて手に取ったものの著者が著者なのでホラーなんじゃないかとしばらくねかせていました。ドキドキしながら読みははじめたら、やめられない!止まらない!

17歳のCharlieはある日、大きな丘の頂上にある大きな家で、Radarという名の犬とその飼い主のBowditchと出会い、彼の仕事を手伝い始めた。時々その家の裏庭の鍵のかかった小屋から奇妙な音が聞こえてきた。Bowditchの死後、Charlieへ秘密のメッセージを吹き込んだカセットテープを残していた。「小屋の中に別の世界への入り口がある」と。(読み始めたものの、こわそうな雰囲気を察して今途中で読むのをやめています。Buddyで一緒に読んでくださる方、大募集です。)

The School for Good and Evil by Soman Chainani

Scribdにあり。シリーズ全6作の1冊目。Gavaldonの子どもたちは、School Masterが子どもたちを誘拐し、The School for Good and Evilに連れていくという伝説を聞いて幼少期を過ごしている。その学校では、生徒たちはFairy Taleの英雄と悪役になるように教育される。美しく魅力的なSophieはThe School for Goodに憧れていて、魔女のようなAgathaはThe School for Evilに行くと思われていた。でも実際はSophieはEvilへ、AgathaはGoodへと送られ、予想とは逆だった。なぜこのように振り分けられたのか?この学校から脱出する方法はあるのか?対象年齢10歳以上。最近映画化もされました。

こちらの本のBuddyを計画しています。参加希望の方、ぜひTwitterでご連絡ください♪

編集後記

Fairy Taleものが大好きです。今回の記事のために本を調べていたら、気づいたら紹介予定の本が100冊以上になっていました。

なんてこった、これは流石に多すぎる・・

でもこれは外せない・・これも面白いし・・

と選定された本が残ったので、どれもオススメです!!

(いつか今回紹介しなかった本についても記事にしたいです)

皆さんのお気に入りの1冊はありましたか?

もし皆さんのオススメ本がこの記事になかったら教えてください。読みたい!笑

それではHappy Reading!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました